STAR WARSブログ 光と闇と

スターウォーズフィギュアのレビュー!

王道を征くパワーオブザフォースシリーズを徹底解説!

 

f:id:hirunehakutyou:20171119150450j:plain

 

近代スターウォーズフィギュアの原点を知ろう!!

 


 スターウォーズファンの皆さんはリサイクルショップとかよく行きますか?

僕はよく行きます!!

ホビーオフとか大好きです!!

 

さて今回はリサイクルショップに行くと比較的よくみかけるあのスターウォーズベーシックフィギュアシリーズの解説です。

 

よくみかけるという事はメジャーなシリーズ!

という事です。

これらを知っておけばリサイクルショップ巡りがより楽しくなるかもしれません!

今回は

パワーオブザフォース(THE POWER OF THE FORCE)

オレンジカードグリーンカードを解説!!

 


1.パワーオブザフォース (オレンジカード

f:id:hirunehakutyou:20171119125322j:plain

  •  1995年くらいに発売開始されたシリーズ
  • カードの色が主にオレンジ色の為、通称オレンジカードと呼ばれる(またはレッドカードと呼ぶ人もいる)
  • EP4~6の主要キャラクターがフィギュア化された。
  • 当時のフィギュアのブームを反映して男性キャラクターは超マッチョ仕様
  • 古いシリーズなので最近のフィギュアと比べると造形や可動部が少ない点で劣る。

結論&解説

 

最近のフィギュアと比べると造形は劣る点とやたらマッチョな点の為、好みが分かれそうなシリーズではある。
 
だが、哀愁を感じさせるヴェイダーが描かれたカードや独特の造形を味があると評価する声もある。アメコミ風の造形のフィギュアが好きならオススメ!!
 
また、全ベーシックフィギュアの中でも価格はかなり安くお手頃。
EP4〜6が好きならまずはこのシリーズ、または後ほど紹介するグリーンカードから始めるのがおすすめ。

 

参考価格100~500円!!

 

※パワーオブザフォース (オレンジカード)余談編

 

 

当時はフィギュアの造形が手探り状態だったのか、発売当初はライトセーバーの長さが本来の設定の長さよりも長いものが付属していた。

 

f:id:hirunehakutyou:20171119125341j:plain

 後に本来の設定のライトセーバーの長さに修正された。そのため

 が存在する。

どちらかと言えば、生産数が少ないロングセイバーの方が貴重と言える。

 こういったバリュエーションやエラー品を探すのもリサイクルショップ巡りの醍醐味なのだ!!

 


2.パワーオブザフォース (パープルカード)

 

f:id:hirunehakutyou:20171119125510j:plain

  • 1996年くらいに発売開始されたシリーズ
    カードの色が主に紫色の為、通称パープルカードと呼ばれる。
  • スピンオフ作品である”シャドウズ・オブ・ジ・エンパイア”のキャラクターをフィギュア化 
  •  スピンオフ作品のフィギュア故の独特な作風は好みが分かれそうなシリーズではある。

結論&解説

スピンオフ作品のフィギュア故に正当な映画のキャラクターのフィギュアと比べると人気が劣る事は否めない。よって価格はかなり安い。

 

 参考価格100~300円!!

 


3.パワーオブザフォース (グリーンカード

 

f:id:hirunehakutyou:20171119125634j:plain

  •  1997年くらいに発売開始されたオレンジカードの後継シリーズ。
  • オレンジカードのデザインを流用しつつ、全体的な配色が緑色に変わっているので通称グリーンカードと呼ばれる。
  • EP4~6のキャラクターがフィギュア化された。
  • 劇中に登場したエイリアン等のマニアックなキャラクターが大量にフィギュア化された。
  • オレンジカードの超マッチョ仕様は廃止され、劇中に近い造形のフィギュアが増えた。
  • 古いシリーズなので最近のフィギュアと比べると造形や可動部が少ない点で劣る。

 

結論&解説

劇中に近い造形のフィギュアが増えた事によりオレンジカードからの進化を感じるシリーズ。とはいえ古いシリーズなので最近のフィギュアと比べるとまだ造形は劣るのは事実。
 
種類も生産数も多いのでリサイクルショップに行くとこのシリーズのマイナーエイリアンを見かける事が多いだろう。
 
オレンジカードと同じく、全ベーシックフィギュアの中でも価格はかなり安くお手頃。
EP4〜6が好きならまずはこのシリーズ、またはオレンジカードから始めるのがおすすめ。

 

 参考価格100~500円!!

 


 ※パワーオブザフォース (グリーンカード)余談編

 

グリーンカードはかなり息が長いシリーズの為、様々なバリュエーションが存在するので解説したい。

 

Qキャラクターのイラストが光っているものと光ってないものがあるけど、どっちが貴重?

f:id:hirunehakutyou:20171119125725j:plain

Aどちらも価値は同じくらい。好きな方を選べ!!

 

ちなみにイラストが光っているものは初期版。後期版は生産時の手間を減らす為にホロステッカーを省略したらしい。手抜きじゃないですかやだー

 

 


 あっそうだ。更に補足しなければならない。

 

グリーンカードにはFF(フリーズフレーム)やコムテックチップ等が付属しているシリーズが後に発売されている。これらのフィギュアは

  • 生産数が少ない
  • フィギュアの完成度が高い

等の理由から通常のグリーンカードよりも高値で取引されている。説明しておこう。

 

 

FF(フリーズフレーム)f:id:hirunehakutyou:20171119131627j:plain

  • 1998年くらいに発売開始されたグリーンカードの新作
  • フリーズフレームと呼ばれる劇中の1シーンのスライドをオマケとして付け発売されたシリーズ
  • オレンジカード及びグリーンカードの人気フィギュアの再販した物と完全新作のフィギュアが存在する。
  • 新作のフィギュアに関しては完成度が高く、最近のフィギュアに匹敵する物も存在する。

 

 参考価格500~2000円!!

 


 フラッシュバック(FB)

f:id:hirunehakutyou:20171119125924j:plain

  •  1998年くらいに発売開始されたグリーンカードの新作
  •  フラッシュバックフォトと呼ばれる写真の下部分に引っぱる所があり、これを引っ張ると写真が入れ替わる仕掛け付きのおまけが付属したシリーズ

f:id:hirunehakutyou:20171119143701j:plain

  •  すべてのフィギュアは完全新作
  • フィギュアはどれも完成度が高く、最近のフィギュアに匹敵する物ばかり!!

 参考価格600~1200円!!

 


 パワー・オブ・ザ・フォース・コムテックf:id:hirunehakutyou:20171119130050j:plain

  • 1999年くらいに発売開始されたグリーンカードの新作
  • EP1のフィギュアにも付属したコムテックチップが付属したシリーズ
  • すべてのフィギュアは完全新作
  • このシリーズの最大の特徴は各フィギュアの造形が劇中に近いリアルな物である事。それに伴い可動部も大幅に増加している。
  • フィギュアはどれも完成度が高く、最近のフィギュアに匹敵する物ばかり!!

 参考価格600~1200円!!

 


 最後の解説 マルチランゲージ版ってなんだよ?

f:id:hirunehakutyou:20171119135125j:plain

f:id:hirunehakutyou:20171119141342j:plain

  • マルチランゲージ版とはオレンジカード及びグリーンカードの一部のフィギュアを英語の他に他国語で2つ、合計3つの言語が表記されているカードで再販した物。
  • 元々はヨーロッパ版のカードを国内のコレクター向けに日本でも流通させた物。その為、カードの裏に日本語表記のシールが貼ってある。
  • 画像のオレンジカード以外にもグリーンカード版も存在する。

f:id:hirunehakutyou:20171119141304j:plain

  • 流通数は通常の日本版よりは少ない。しかしプレミア価格が付くほどの価値はない。

 
 参考価格100~500円!!


 

今回の記事の内容を活かせばパワーオブザフォースマスターに1歩近づけるはず!!

リサイクルショップでお宝を探してみよう!!

 

 今回はここまで!!

 

↓↓押すと書いた人が喜んで次回の記事がパワーアップする不思議なボタン!?

twitter→地の利を得た人